観光案内

深浦町の夕日に思わず息を飲む?青森で絶景夕日を見るならやっぱ深浦!

投稿日:2018年2月14日 更新日:

青森県の日本海側に位置する深浦町。名物のイカ焼きや、つるつるわかめといった特産品が有名な町です。また、お隣の鯵ヶ沢町は、わさおという有名なかわいいブサ犬がいますし、大相撲で活躍した元祖技のデパート舞の海関の出身地です。

引用:【至高の癒し】日本一ブサカワ犬「わさお」

青森県深浦町は食べものがおいしい町でありますが、夕日がとてつもなくキレイでもあります。

青森県深浦町は夕日で有名な町。他にはどんな特徴が?

深浦町は、青森県の左下(西南方面)です。県境に面しており、すぐ南に行くと秋田県に入ります。

青森県西津軽郡深浦町は、大自然があり、温泉があり、海があり、夕日が絶景であるとてもいい場所です。夜は市街地のように電気がほとんど点かないため、星もキレイなのでオススメです。流れ星も見えちゃいます。

ただ、アクセスが非常に悪いのが難点です。JR五能線という路線があり、弘前と秋田県方面から電車で行くこともできます。しかし、車が無ければあちこちに出かけるのはかなり不便です。

弘前市から車で深浦町へ約2時間
弘前駅から五能線に乗り換え、深浦町へ約2時間

引用:青森県深浦町観光公式サイト

このようなキレイな海に夕日が沈んでいきます。

青森県深浦町の夕日は息を飲むほどキレイです。

夕日と聞くと、自宅から見える夕日や、仕事が終わって会社から出るときに見る夕日などいろいろ連想されることでしょう。

青森県深浦町にある千畳敷海岸という場所で見る夕日は、普段見ている夕日とはかけ離れた別世界に行った気分になります。千畳敷海岸は、平らな岩場です。イソギンチャクやカニなどが生息しています。

青森県深浦町は海がとても綺麗です。海が水色っぽい色をしています。下の写真はちょうど初夏の頃です。海のすぐ横に道路があり、ドライブしながら窓を開けると、さわやかな磯の香りがしてきます。

真夏だと海風がいい感じで、ドライブしていて気持ちがいいです。千畳敷は岩場なので、夕日とベストマッチです。さらに太陽が沈んでくると、もっと鮮やかな色になります。

深浦町で夕日を見ていると、少しずつ夕日が沈んでいくのがリアルタイムでわかります。千畳敷の付近にはトイレや、イカ焼きのお店、民宿といった施設があるので、老若男女問わず楽しむことができます。

青森県深浦町のオススメの夕日プラン

☑初夏と秋の夕日が特にキレイ
☑何も考えずに夕日を見てゆっくり過ごしたいときに行く
☑天気予報が晴れの日に行く
☑日帰りではなく、1泊以上すること

それと、日の入り時刻や、付近の宿泊施設等に、夕日が綺麗に見えるかどうか、電話をして事前に確認をしておくことをおすすめします。

青森県深浦町には、夕日の絶景旅館がある?

オススメの旅館は、黄金崎不老ふ死温泉です。その名のとおり、不老不死になるともいわれています。それほど気持ちのいい温泉です。

海まで1m?しかも混浴って...

黄金崎不老ふ死温泉の魅力は、海がかなりそばにある露天風呂であるということです。

そして露天風呂から眺める夕日が絶景です!外国の方も頻繁に来ているようで、しかも混浴なので運が良ければ...

お料理もおいしいので、不老ふ死温泉でゆったりくつろぎ、青森県深浦町できれいな夕日を眺めてみてはいかがでしょうか?

楽天トラベルで予約する

-観光案内
-,

Translate »

Copyright© 青森県ニュースアンテナ , 2018 AllRights Reserved.