グルメ情報

やわらかお肉カレー!「カレー&コーヒー かわしま」(弘前市)

投稿日:2017年7月3日 更新日:

「カレー&コーヒー かわしま」はどんなカレー屋さん?

「カレー&コーヒー かわしま」は、学生に人気のカレー屋さんです。おもしろいトッピングもあるので、カレー好きの方は是非一度お越しください。

「カレー&コーヒー かわしま」の住所

青森県弘前市土手町136

「カレー&コーヒー かわしま」 は、弘前市中心街である土手町にあります。

弘前駅より徒歩10分程度

「カレー&コーヒー かわしま」の外観

「カレー&コーヒー かわしま」の写真です。学生服取り扱い店の2階にあります。

「カレー&コーヒー かわしま」に行くには、階段を上って2階に上がります。

階段を上りきると、ようやく「カレー&コーヒー かわしま」の入り口が見えます。

「カレー&コーヒー かわしま」のメニュー

「カレー&コーヒー かわしま」のメニューです。

「カレー&コーヒー かわしま」メニュー

メニューの表

 

メニューの裏

 

カレーライス

口当たりが濃厚でお肉がやわらかい!

 

チーズフライカレー

 

カツカレー

 

エビフライカレー

 

 

ホタテフライカレー

ホタテがでかい!

 

ポテトカレー

   

 

たまごカレー

 

ハンバーグカレー

 

サラダ

(いずれかのカレーライスを注文するとサービス)

 

福神漬け、紅しょうが、らっきょう

(いずれかのカレーライスを注文するとサービス)

 

コーヒー

 

クリームソーダ

「カレー&コーヒー かわしま」は学生に人気!

「カレー&コーヒー かわしま」は学生のくつろぎの場です。

「カレー&コーヒー かわしま」口コミ情報

学生の街のカレー専門店って

弘前市に美味しいカレー屋さんがあるということでお邪魔してまいりました。カレー&コーヒーかわしま近くにあるコインパーキングに駐車しての入店です。

お店専門の駐車場はないようなので注意が必要ですね。駐車場からとことこと歩いてお店に向かいます。お店はある建物の2階に位置して、そこの急な階段を上ってドアを置け入店します。

ドア付近では他のお客さんが何人かテーブルに誘導されるのを待っていました。あたりを見ると若いお客さんが多く僕のようなおっさんはあまりいない感じです。(悲)

綺麗なテーブルに腰掛けると弘前市内の街並みを少しばかり眺めることができます。素敵だなって思ったかどうかは別としてここで食べた思い出が残るのは間違いない景色ですね。

早速ながらメニュー表を見てみます。注文したのはカレー定食で超辛にプラス大盛り後にこの大盛りに手を焼くことになろうとは・・・っていったところでカレー定食(超辛)+大盛=1100円(2015年12月時)

どど~~~んと配膳された大盛りカレーカレー皿はフライパンくらいあったような(笑)喫茶店のカレーって印象だったので、少なめなのかと思ったら大盛りってこともあり、すごいビジュアルで思わず引いちゃいました(笑)

結構な量だと思いますんで注意が必要です。まぁよくよく考えればここら辺りは学生さんがたくさんいれば腹ペコさんが同じようにたくさんいてもおかしくないですもんねぇ味わいは超辛を頼んだので個人的にはちょうどよく辛さに慣れていない方には注意が必要です。

また野菜がしっかりと溶け込んだルーに柔らかく煮込まれた肉がこりゃまた大きくて美味しい。う~~ん 満足カレー定食にはサラダとコーヒーが付いてきます。

やっとの思いで何とか食べきればごちそうさまです。若い人が集まるカレー屋さんは若い人だけではなくこんなおっさんでも美味しく食べられるカレーだったなって印象でした。

今度お邪魔する機会があったならシーフードカレーか?オムカレー?が食べてみたいですね。あぁ美味しかったありがとうございました~~~

弘前の学生の間ではスタンダード な ソウルフード。

今日は地元の学生・若者に混ざる。観光客向け というよりは 地元向けのお店たち。調べて辿り着きました。(u_u)カレー かわしま さんは、弘前の学生の間ではスタンダード な ソウルフード。

高校生や大学生 が多い弘前の 愛され店。12時前に行ったのに満席状態が続いてました。。デミグラスソースのようなフルーティな酸味を感じながらも、野菜のフレッシュ感とコクを感じるサラサラしたルゥに、よく煮込まれた肉がのっていて…美味しかったですよ。♪( ´▽`)

注文したのはホットカレー。特にペッパー系の辛みを感じましたね!!でも中辛という感じで食べやすかったですー。

カレー丼+揚げ焼きの不思議なコラボ(かわしま)

弘前って何気にカレー屋さんが多かったりする。スープカレー、インドカレー、創作カレー…でも土地柄なのか、どれも良くも悪くもローカル色が強くて、カレーという名のもとに独自の進化をしているものが目立ち、食の懐の深い東京でも見たことがないようなものがあったりします。

この揚げ焼きもそんな中の一つでした。ここ「カレー&コーヒーかわしま」は、名前の通り珈琲とカレーのお店。清潔感あふれる白基調の店内には、通りに面した大きめの窓から自然光が入り込み、やわらかい照明とともに喫茶店らしい穏やかなムード。

なんだか弘前の街のイメージとは、いい意味で大分違う。女性客も多くて、昼時には学生さんもよく見かけます。そういえば、青森には珍しく禁煙のお店。

最近はいつもユーミンが流れていますが、これはマスターの嗜好かな。懐かしさも感じるけど、センスのいいジャズの選曲の方が雰囲気にあっているのではないかなー

僕はいつもシンプルなカレーライス(700円)を一段辛口にした”ホットカレー”を頼みますが、今日は「カレー丼」をオーダーしてみました。

他にはカツカレーとか、チーズフライカレーとか、シーフードカレーとかがあります。どれもご飯が多くてボリュームがあるので、女性では食べきれないかもしれません。

ちなみに、僕は以前大盛りを頼んだことがありますが、あまりの量に午後はお腹がもたれて仕事になりませんでした(笑)

カレーはよく煮込まれたビーフカレーをベースとして、オーダーに応じて作り分けます。鍋からよそって「ハイおまたせ!」ではないが故に、オーダーしてから少しだけ待ちます。

カツカレーやフライカレーの類は、オーダー毎に揚げるので時間にはさらに余裕をもって!初めて頼んだカレー丼は、ルーはいつものカレーライスと同じです。

よく煮込まれて具材が溶け込んでいて、玉ねぎなどがちらほら見える程度。ちょっぴり酸味を感じるのは、おそらくリンゴが使われているのかな。

角煮のようなお肉が塊で入っているのもカレーライスと同じ。柔らかくとっても美味!そしてカレー丼だけの特徴ですが、揚げ焼きがトッピングされています。

揚げ焼きとは、油揚げをこんがりと焼いたもの。この組み合わせは初めて…というか、揚げ焼きなるものも初めてかも。…でどうなの?と聞かれれば、僕は無くてもいいかな? 

邪魔ではないのだけれど…見た目、食感、味、香り、意図が??です。それはそれとして、ちょっとゆる目のカレーはご飯とよく絡んで美味しい。丼にしても違和感無しです。

ホットにしたのでほどよくスパイシーでもあります。付け合せは、ラッキョ・福神漬け・紅ショウガの3種類です。会計時にはサービス券が貰えて、十枚ためると珈琲が無料になりますヨ。

「カレー&コーヒー かわしま」はやさしい味のカレー

「カレー&コーヒー かわしま」のカレーはやさしい味です。お肉もやわらかく、口当たりは濃厚。じっくり煮込まれたカレーです。想像しただけでたまりません!もちろん学生さん以外の常連客はたくさんいます。

弘前に遊びに来られたときは、ぜひお立ち寄りください。

「カレー&コーヒーかわしま」

住所:青森県弘前市土手町136

TEL:0172-34-8800

営業時間:11:00~18:30

定休日:木曜日

-グルメ情報
-

Translate »

Copyright© 青森県ニュースアンテナ , 2019 AllRights Reserved.